falのブログ

風景写真と関東近辺での釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

また少しの間・・・

釣りに行けそうに無いです・・・

数年前もばたばたしてましたが、またそんな感じで
また資格を取得するために勉強を続けて・・・

まだ、たいした日数は経過してませんが・・・

暖かくなる前に取得を目指し、勉強中。

でもさすがに2年前のように1週間で1つ取るのはしんどいので
今回は少し、時間かける事ができるので楽かな^^

スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:2 |

2012年 初釣行

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年があけて少しおとなしくして降りましたが
1/8に銚子港に友人と釣りに向かいました。

10時前に到着したのですが
いつもより混んでいて、銚子外港の水質も濁りが入っており
微妙な場所で釣りを開始・・
生命反応がなく、棚が合わないと言うより、
餌を嫌っているのか、オキアミは反応がありませんでした。

隣では青イソメでセイゴを釣っておりましたが、こちらは反応が無いため
第3卸市場の反対側に移動して釣りを開始

サビキを入れてたころ12cmのチカがつれ
その後、カニが2匹
しかし、あまりにも反応が無いため
竿をたたんで、昼ごはんに移動。

ウオッセで食事をと行った所、
かなり並んでましたが、名前を記入し待つこと20分で入ることができました。
食事は満足できたのですが、釣りが不満足なため
黒生(くろはえ)港に移動して釣りをすることに
去年の津波の影響を受けてか、立ち入り禁止の場所が増えておりましたが
立ち入り禁止となってない場所で竿を出すことに・・・
しかし、反応が鈍いと言うか、カワハギのような食べ方で、気づくと餌が無い
って感じの状態なため、また銚子外港へ移動・・・
15時前に移動完了、釣ったチカを生かしておいたので、とりあえず、ひらめ狙いで泳がせ釣りに
その間イワシの短冊と、オキアミで釣りを続行・・・
イワシの短冊は反応がよいのですが、針がかりせず、
オキアミにいたっては反応がほとんど無い

なんだかんだと試してみたものの、日暮れになり
泳がせておいたチカも無傷かと思いきや、かじられ、ぼろぼろ状態で引きあがり
とりあえず、かじる魚は居たと判明
この日の釣行はカニ、チカのみでしたが、全リリース

水温が低いので、魚はなかなか食べなくなっている模様。

今回は食事が目的の半数を占めていたので、
釣行としてはこんなものでしょうか^^;


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

サビキ | コメント:0 | トラックバック:1 |

初本牧釣り施設

ばたばたして
ブログの更新が滞っておりました・・・

12/11(日)
以前本牧に車で行ったときは
駐車場に入れなかったため、
今回は電車で移動していくことに・・・

桜木町で友人と合流してバスで釣り場へ

開園前に到着したところ、
かなりの人が並んでました・・・

入場券をかって、渡り桟橋の手前
新護岸の付け根につり座を構えて
釣りを開始・・・
長竿はサビキにし
短い竿は落とし込みにしたものの・・・

7時から開始して2時間経過・・・

つれなーい・・・

仕方が無いので
短い竿の仕掛けを変更しようと
目をはなした瞬間

友人の「あ」っと言う言葉
とともに竿が海へダイブ・・・

あらら・・・またですかって感じであきらめ半分
タモは持ってきていながら
準備していなかったため
準備しながら渡り桟橋へ・・・

渡り桟橋のところで友人が竿に針を引っ掛けて寄せたので
組みあがってないタモ網で
さらに引っ掛けて吊り上げ・・・

かかっていたのは鯖でした・・・

このときに男性の仕掛けにお祭りしてしまってましたが
仕掛けを解いて対応していただきありがとうございました。


その後、釣り座に戻り、竿にロープをつけてぼーっとしてると
また鯖がかかりました。
これで二匹目って感じで竿を出していると
友人の落としこみの竿に鯖が・・・
タモ網で取り込み、合計三匹になり、とりあえずお土産確保と
言いながらも釣りを続行

ちょいなげ(アンダーキャストで・・・30メートルぐらい)・・・・
で小型のカサゴをつり、しばらくしてから小型カサゴの二匹目をつりましたが、
サイズが小さいためリリースしました。
友人は海タナゴを釣り上げましたが、リリースして終了

横浜駅前でご飯を食べて帰宅しましたが
鯖のサイズはいい感じだったので満足できました。


釣果
ゴマ鯖:2匹
カサゴ:2匹

竿は二回目の生還w



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

サビキ | コメント:1 | トラックバック:0 |

市原海釣り公園(10月2日)

何も考えず・・・
と言うのは嘘で、友人を釣りに誘うw

ソウダカツオが来ていると言う
釣果結果を見て、釣りの準備をして
金曜日から氷を作成・・・
冷凍庫をひたすら片付けて、合計7kgの氷を作成して
釣行に持参・・・


10月2日の朝4時に移動開始
5:20ごろに釣り公園の駐車場に到着して
友人を待つあいだ、荷物を置いて順番待ち
5:30に友人と合流して順番待ち・・・


この日は市民の日釣り大会だと入場してから気がつく・・・

6:15ごろ
桟橋に入り、釣り座を構えカタクチイワシがいい感じで
つれ始めるがまだ手ごたえは少なく
1時間過ぎには40匹を超え、途中から桟橋の金網からすり抜けて
リリースになってしまったものも多数・・・
途中15cmぐらいの鯖があがったが
それ以外はしばらくイワシ
海水に氷を入れて釣った魚は氷締めに・・・

7時半ごろから周りが騒がしくなり
スズキやソウダカツオがあがり始め
いいなぁ~とサビキを出していると
友人の竿にあたりが着たが、すぐに仕掛けが切れ
何がかかったのかわからない状態、

隣に入った人がアミをカゴに居れしゃくっていると
ソウダカツオが群れで来ているのが見え、隣の人にヒット・・・
すごい勢いで走り、3人分の竿の仕掛けがお祭り状態・・・

仕掛けを変え、ハリス3号のサビキと、活イワシを鼻がけして
およがせでソウダカツオを狙うも来るのはサビキのみ・・・
およがせ釣りはあきらめて二本ともサビキに変更ししばらく待つと
どうにかこうにかでやっと一匹約40cmかな?
仕掛けを投入してぼーっとしていると竿が引きづりこまれ海中に・・・

運よく短い二本目のサビキの仕掛けがラインにかかり、二本目の竿で一本目のソウダカツオのついた竿を
途中友人に手伝ってもらいながら吊り上げ、
一本目に持ち替えてソウダカツオを釣ることに成功

5.3mの竿でも油断すると持っていかれると言うことでロープで竿が落ちないようにし、
短い一本は使わないように桟橋の通路側に立てかけ、5.3mの竿一本でつりを続行
10時30分までに友人と合計8匹ソウダカツオを上げ、途中大会の表彰式に参加し、抽選で帽子をもらい
11時30分で納竿

ソウダカツオは思った以上に引き、手足が疲れました。
サイズはほぼ同じでも鯖は軽く上がったのに対し、ソウダカツオは
重さもあったのでタモが必須でしたね
もって行ったタモがかなり約に立ちました^^

釣った魚は友人と分け自宅に持ち帰り
ほとんどは下処理後冷凍して
ソウダカツオの1匹はさばいて漬けとユッケを作って食べました^^
一回で食べるにはソウダカツオを1匹は大きいですね

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

サビキ | コメント:1 | トラックバック:0 |

千葉港(9月の二度目の連休最終日)

9/25
天候:くもり・晴れ

水温:未測定
気温:約23度

12時過ぎに友人にメールをして
その後準備、移動・・・

14時ごろに現地到着
内海側では気持ちよさそうにウインドサーフィンをしている人がいました

14時半ごろ友人と合流
外側の岸壁に移動して釣り開始・・・
17時頃まで粘るも
イソメ、アミでも反応が無く、風もしんどいので
内側に移動

時間的に帰る人が居ましたが、サッパがあがっているのが見えたので
坊主回避で釣りますか・・・とサビキを準備

友人の竿にあたりが着たのでつれた魚を見るとカタクチイワシ、
地合いかとコマセをカゴにつめ
投入すると立て続けにあたり
針にアミをつけるとそれにあたりが着ましたが
面倒なので持参した竿、二本ともサビキにし
2時間近く釣りっぱなし・・・
釣りに来て最初の3時間ぐらい何だったんでしょうと言う位の
勢いで釣り、友人と目分量で分けたため正確な数は不明ですが、カタクチイワシ
は約40以上、サッパは数匹つれました。
日が落ちてからもぽつぽつとあがってましたが
疲れたし、おなかも空いたので
サッパを現地処理者(猫)に譲渡して納竿しました。


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

サビキ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。